子どもたちの意見を手元で確認

AIAIモンキーには、子どもたちの意見を手元のタブレットで確認できる便利な機能「回答状況」があります。今回は「回答状況」機能のご紹介と、それにまつわる制作秘話をお届けします。


AIAIモンキーで子どもたちが意見を入力して送信すると、先生は手元のタブレットでタイムリーに回答状況を確認することができます。

回答状況には、授業参加人数、送信済人数、子どもたちの意見が一覧で表示されます。
先生は、その状況をみながら「分析開始」をクリックすると、AIが瞬時にみんなの意見を分析して可視化することができます。

今回、注目したいのは「分析対象」です。
制作当初、分析する対象を選択できる機能はありませんでした。

とある授業で、先生と子どもたちがわくわくしながら分析を行うと、わくわくの実の中心部に大きく「◯ね」という言葉がドンっと出てしまったのです。ある生徒が「○ね」という言葉を連投して送信してしまったのが原因でした・・・しかもその日は、公開授業。先生も周りの生徒もびっくりして、大変な授業になってしまったということがありました。

そのような事件をくり返さないように追加された機能が「分析対象」です。先生は、事前に子どもたちの意見を確認し、不適切な発言をしている生徒の意見を除外できるようにしました。初期値では、すべての意見が選択されていますが、分析対象に含みたくない時は、チェックを外すと、一時的に分析対象から省くことができます。

必要な場面に応じて、ぜひご活用ください。

関連記事