事前準備はたった5分

AIAIモンキーの授業準備はとても簡単です。今回は授業の作成方法のご紹介と、知っとくと便利な機能をお届けします。


AIAIモンキーのホーム画面から「新しい授業を作成」ボタンをクリックすると、授業の作成画面が表示されます。先生はフォームに沿って、実施するクラス・教科・授業名を設定します。

設問は、1つの授業につき、最大で5つまで設定することができます。実施する授業内容に合わせて、自由記入問題・選択問題(最大5択)が設定可能です。


今回注目するのは、「ユーザー名の表示」設定です。
ここでは、他の児童生徒に意見を書いた人の名前を表示するか、表示しないかを選択することができます。

たとえば、他の児童生徒に自分の意見を知られたくないようなセンシティブな設問を行うときなど、匿名で発言することが可能です。先生のみが確認できる「意見一覧」機能では、誰が発言したか確認できるようになっています。

必要な場面に応じて、ぜひご活用ください。

関連記事