デジタル庁「教育DXサービスマップ」に掲載

デジタル庁「教育DXサービスマップ*」に、当社の3つのクラウドアプリが掲載されました。

※教育DXサービスマップとは、教育現場にICT環境の整備・導入を検討されている教育委員会や学校関係者の方々に活用いただくことを目的としたサービスマップ/カタログサイトです。

 話し合い活動サポートツール「AIAIモンキー」

【サービス概要】
AIAIモンキーは、一人ひとりの意見を、AIを使ってグラフィカルに可視化する話し合い活動サポートツールです。参加者全員の意見を誰一人取り残さず瞬時に可視化し、多様な意見に触れることで、自発的な話し合い活動を促し、より深い学びを実現します。

 心と身体の見守り記録簿「デジタル生活ノート」

【サービス概要】
子どもたちの身体の状態や生活リズム、気持ちの変化を記録し、学校生活をチーム学校で見守ることができるデジタル版生活記録ノートです。健康記録、生活記録、お知らせ・教科連絡のデジタル化によって、教員の業務負担を軽減し、セキュアな環境で双方向のコミュニケーションが可能です。

 Scratch3.0プログラミング教材集「虹色ボックス」

【サービス概要】
虹色ボックスは、100を超える豊富な教材で、プログラミングの基礎から応用までを学ぶことができるScratch3.0用プログラミング教材集です。4つのカテゴリーから教材を自由に選び、子供たちが自分のレベルとペースに合わせて学習していくことができます。

最新のお知らせ

デジタル庁「教育DXサービスマップ」に掲載

デジタル庁「GIGAスクール自治体ピッチ第2弾」に参加

「令和5年度 なすしおばら 学び博覧会」に出展

「山武市教育研究集会」に出展

「New Education EXPO 2023」に出展

PAGE TOP